10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-13 (Mon) | WORK's info | COM(0)
気がつけば、一年半も更新していません。滝汗。
「なんしにブログするだいな」 という感じです。汗。
しかも、ログイン名とパスワードまで忘れてしまい、
永遠に更新の扉が開かないままかもしれない・・嗚呼・・と
ひそかに思っていたのですが、奇跡的にパスワードを思い出し、
扉が開いたので、ひとこと書いてみている今日だったりします。

まぁ、もはやどなたも 読んではくださっていないと思うので
独りごとみたいなブログになっていますが・・

最近は 別宅(本家)も更新できておらず、駄目であります。

貧乏暇なし。(要領が悪いだけか・・)

しかし、あっという間に1年が過ぎますね。速いなぁ~。


とまぁ ひさびさに扉が開いて、ぼやいてばかり居ても仕方がないですね。


えっと、今回もまたギャラリーそらさんで開催の
手づくり雑貨市のpoco a poco のDMを作成させてもらいました。(ありがとうございます)

2_20101213234554.jpg

ちょうど今開催中ですね。今週末までです。


もう7回も作らせていただいているんですね~
以前、そらさんに全部紹介してもらいましたが
わたしもあらためて 1回目からズラズラと並べてみました。

20091215_1185194_t.jpg

20091215_1185195_t.jpg

20091215_1185196_t.jpg

20091215_1185225_t.jpg

20091215_1185264_t.jpg

20100617_1563847.jpg

pocoapoco_2010winter.jpg


う~ん、なつかしい!我ながら・・

一応どれもこれも物語があるんです。
今回の物語は、

「・・18世紀、12月の冬、南フランスの小さな町上空。
 雲の上ではトナカイがクリスマスに向けて プレゼントの番をしております。
(ポコアポコの日にちが クリスマスにかぶらなかったのでサンタは登場していません)
 睡眠についた、町に住むひとりの少女が、
 夢の中で雲の上から天使と一緒にトナカイの角に
 クリスマスの飾り付けをしています。
 少女を追いかけてきた少女の黒い飼い猫もいっしょに
 雲の上から町をみており、
 少女の部屋のぬいぐるみやロボットたちも、上空を飛びまわっています。」


・・・そんなところ。
回を追うごとにメルヘン度が上がっている気もしないですが、
お客様がたくさんいらっしゃいますように願っています。

余談ですが、
うっかり、入稿ミスをしてしまい、
あろうことか製作途中段階の未完成なままのDMを刷ってしまい、
そのミス分も いくらか出回っています。
ありえないミスにショックでか、ぎっくり腰を患い寝込みました。

もし、ミス分を見られた方がいたら、見なかったことにしていただけますと
幸いです。

せっかく鍵をあけたブログですので
なるべく更新したいと思います。






スポンサーサイト
2009-06-04 (Thu) | SIGHTSEEING | COM(11)

P1010928.jpg


きょうは 仕事やすみでした。 が 
ちょっと頼まれて カメラのテスト的なことをしなければならず
ひとり カメラ片手に ウロウロとたそがれ散歩をしていました。

はなぐもりの夕方の砂丘は、遠くに3人の人影が見えた以外は
誰も居なくて、ほぼ貸し切り状態。

やはり いいですね、砂丘。

何かがないと、こうして なかなか来ないのですが、
砂に足を取られながら だだっ広い砂丘をモクモクと歩いていると
どんどん 無の境地になれるというか・・

雄大がゆえに ちっぽけな自分を客観視してしまうというか・・
で、
「どうせあたしなんかちっぽけなんだ・・」
と、いい意味で開き直って再認識してしまうというか・・
でもって 結果的に、大きな気分になって帰れるというか・・。

・・ああなんて 素晴らしい!

砂丘はひとりでくれば精神鍛練にぴったりな場所かもです。

砂の上を歩くことで体も元気になるし。 一石二鳥。


友達や家族や恋人やみんなとくれば、
しんどさの共有や 励まし合いや 
しんどさが楽しくておこる笑いの共有や
海にたどり着いたら 景色と達成感に共に感動できて、
それがとてもいい思い出となるし・・。

・・・ああ砂丘っていいところだなぁ。

砂丘のあるまちにうまれてよかったなと、今さらながらはじめて思いました。
(オソクテスイマセン。 )

砂にまみれた帰り道は裸足で 軽快にアクセル踏んで帰りました。

P10109202.jpg
砂丘から見た 我らが街。
サーパスなどのおかげで、昔より都会に見える錯覚・・。

2009-06-03 (Wed) | EVENT | COM(0)

a0083388_1712987.jpg


「eco洋品店」 が コトヤザッカさん内の、’ことやの小部屋’にて
6月6日からはじまりますが・・・・ (写真は そのフライヤー)
わたしもちょっぴり参加しています。
’街の着道楽さんによる 着なくなった服の洋品店’
ということで、自称着道楽のわたし、本日搬入してまいりました。

みなさんの持ってこられているもの見たら、「いいもの」が「安い!」です。
「これ、こんなに可愛いのにこんな値段にしちゃっていいわけ?」と、
うなってしまいました。。 うっかり、売りに来たつもりが、
買い占めたい気分になってしまいました。

わたしの持って行ったものはさておき、
新品から中古、個性豊かなガラガラものからシンプルオシャレブランドものまで
見ごたえある洋品店になりそうです。
価格帯は500円くらいから3000円くらいまで?の良心価格。
オープンが楽しみです。

P1010729.jpg



2009-06-02 (Tue) | MUMBLE | COM(0)
R0011457.jpg

写真は、鳥取市弥生町「元気茶屋 ラダック」の、
お野菜たっぷり 体にやさしいカレーです。

店長のIさん曰く・・・

 精神的に弱くなっていたり、しんどいときは 腸にやさしい食事を心がけるとよいのだそうです。
 腸が、自律神経の働きをつかさどっているらしく、腸の働きがしっかりしていれば、
 自律神経もうまく働いてくれるのだそうです。
 動物性食品や甘いものなどの陰性食品をさけ、穀物と野菜中心に規則正しい食事にして、
 ビタミンやミネラルをしっかり補給することで、精神も安定するのだそうです。


ココロがなんだか不安定だなぁ・・というときは
そうしてみよう・・と思いました。

写真のカレーは、そういう 腸にやさしいをモットーにしたカレーなんだそうです。
たしかに、とってもマイルドでした。
このカレーのポイントは 白ネギだそうです。
2009-06-01 (Mon) | MUMBLE | COM(2)
「更新しないにも ほどがあるだろう・・・」

と、自分に言ってみる今夜。

放置してから あっという間に半年も経ってしまいました。
月日が過ぎるのって、どうしてこんなに早いのでしょう。
・・そりゃ 歳もとるわけで、シワもできてくるわけで。

そもそも、あまり みてくださっている方の少ないブログ・・という甘えが
こんなことになってしまいました。
まだ みてくださっている方はいるでしょうか?

しかし、更新しない間に、コメント欄が卑猥一色。(悲)
防ぎようがないものでしょうか。

消して、気を取り直して、また再び
ほそぼそと更新をしてみたいとおもいます。

貴重な見てくださっている方がおられましたら
また 更新頻度は低いかもしれませんが、よろしくおねがいいたします。
2008-12-09 (Tue) | MUMBLE | COM(0)
トットリノススメ
最後のイベント ’野点のじんじんさん’・・
ちょうどお友達の結婚式の日と重なっていたし、
去年 楽焼きの絵付け作業がとても楽しかったから
今年は去年できなかった人たちができたらいいかなと、
ガマンをしていたわけですが・・・

「やっぱり じんじんさんだけでも見たい!」
ということで、
友だちの挙式の後、披露パーティーまでのあいだの時間に、
去年いっしょに野点を楽しんだお友達姉妹と息子ちゃんと一緒に、
野点の会場となる公園に、出かけてきました。
(昨年の野点の模様と私の作品は コチラ

tyo.jpg

去年は 戦闘服ドレス といった感じの衣装だったじんじんさん、
今年は ダルメシアンなファージャケットに、真っ赤なレザーという華麗なファッション。

 「おおお~!」
と、じんじんさんを見つけた瞬間、友達と叫んでいました。
一見異様な格好なのに、
なぜか、公園がこれまたよく似合う・・・のはきっと
じんじんさんのオーラというかかもし出すお人柄によるものなのかなぁ。
すてきです。

今年もたくさんの方々が、野点を楽しんでいらっしゃいました。
「いいな~」
しかし、いい天気でこちらもほんとによかった。。

知っている人ともお話ができたし、
ほのぼのしました。

noppokun_20081209231535.jpg


そして、15時に、
また、友達の結婚披露パーティーへ向けて40分の移動・・。

でもって、夜は20時から、
トットリノススメの最初の頃にあって、見逃していた
’shight seeing’の再上映が、
クロージングパーティーの会場である・・と聞いたので、
友だちと一緒に 会場のnoppoさんへ出かけてみました。
・・関係者でもないのに いいのだろうか・・・
と半分ドギマギしていましたが、
ことやちゃんにも、野点の公園やパーティーでも会ったホンマアキラくんにも
「だいじょうぶ」「きてきて」
と言ってもらったから、「まぁ いいか」と 中へ。

ghjkl.jpg

やっぱり ほとんど関係者の皆さん・・のようでしたが(苦笑
おかまいなく
念願の、目の付け所が楽しい’shight seeing’を、
ことやちゃんと サンタナさんの解説付き(贅沢!)で、観、
参加できなかった、南米を食す会(mini)で南米写真に南米料理を食し、
美味しいパン屋さんの’コションドールナイト(mini?)’なパンも食し、
友人知人の、楽しい、繋がるつながりの輪と心地よい会話の飛び交う場所で、
パーティーでの食事から考えると、
17時ごろから、23時半まで、ず~~~っと 食べっぱなしという
ありえないくらい満々腹なぜいたくな夜をすごしました。

最後、帰り際に食べた、当たりくじ付きシュークリームで
友だちが当たりをひき、dropさんのマカロンが当選。
気前のいい友達が 半分も分けてくれて、帰路は手土産付きに。

お腹も心もとっても満たされた 楽しい日曜日でした。

さて、明日からはまた 師走な仕事をがんばろう。

あと、やっぱり携帯電話のカメラもいいけど、
コンパクトデジカメが欲しくなりました。
故障中のGRを直そうと決意。




2008-12-09 (Tue) | Congratulations | COM(0)
以前
写真 木工 銅版画 モザイク というカテゴリでもの作りを楽しむ5人による
グループ展を、2度ほどやっていたことがあります。

そこで、わたしと同じ 写真というカテゴリで、
展示を行っていたお友達の結婚式が、
12月7日 日曜日 友引の日にありました。

当日の天気予報は雪・・だったのに、
予報は大きくうれしいほうに外れ、
がんばりやさんの彼女の、晴れの門出を祝福するような
見事な晴天でした。

神前式となる会場は、七十年以上前に建てられ、
学校や工場などとして使われてきたところ。
床に歴史を残して改装された広いスペースに、
近くの神社さんが出張でやってきて、
おごそかに、式がとりおこなわれたわけですが、
神社の中と違うので、神聖な儀式に、少しほのぼのとした空気が混じり
温かみのある和やかな挙式になっていました。

いろんな式を見てきたけれど、
こういった神前式は初めてでした。
彼女らしいなぁ。

今回は、お仕事ではなく、純粋に友だちとしてお祝い列席してきました。

夜、友人が集う披露パーティーも
同じくこの場所で行われました。
カフェ ソースのすてきで美味しい料理のケータリング。
(オーナーご夫妻とお子さまたちもみんなでご出席)

劇団の方々が盛り上げ役で、アットホームなお祝いの会でした。

眉毛がつながり気味なところが旦那様の特徴・・とあってか、
出席者(老若男女問わず)の眉毛が
マジックでどんどん つながり眉毛にされていき、
’人をつなぐ、縁をつなぐ’という意味のあやかりもあってか、
気づけば、会場中の8割超えの人が つながり眉毛をしている・・という
一風変わった光景を見ることができました。

え? わたしの眉毛はどうしたかって?

・・ええ、まぁ、そんなところです。 ふふ。

kjdrf2.jpg
2008-12-09 (Tue) | FRIENDS | COM(2)
いやぁ~、月日がたつのはしかし早いものですね。(汗
12月になってしまいました。

「週末は雪が降るぞ!」と天気予報がいっていた
12月1週の週末前、
そろそろスノータイヤに換えないとなぁ~・・と思っていたら、
いつもお世話になっているくるまやさんのTくんから、
「micaちゃん そろそろタイヤ換えよーで」
と電話をいただき、早速に交換してもらいにいってきました。

kjhgf.jpg
故障三昧だったドイツのV社の車に乗っていたころから
非常にお世話になっていて、助けてもらっています。
季節の変わり目にタイヤをあずかってもらっているので、
タイヤの交換もお世話になっているのですが、
わたしのような ものぐさな人間には そういうお尻をたたいてくれるような
’換えようで’の一言電話が本当にありがたく、
感謝しきりです。

展示してある miniに乗ったりしてみているうちに、
タイヤの冬支度も完了。

これで、いつ雪が降っても安心です。ありがとう。

「ブログ更新せんと!いつまで米子の日記をよませるだ~」
と言われ、
ついでに ブログの更新のお尻もたたいていただいた・・というわけで、
少し、とりいそぎ? パパパと更新していきたいと思います。

きょうは、前後して記事が 増えたり減ったり・・(減ったりはないか・・)
するかもしれません。

やることに追われつつ、こなしつつ、
いましかできない楽しみも楽しんでいるこの頃です。

kujfe.jpg


2008-11-30 (Sun) | WORK's info | COM(0)
sample1_2_jpg_400px.jpg
期間限定 雑貨市 poco a poco 
今年は冬も開催!!ということで、
今回もまたDMデザインさせていただきました。

今回は、いまマイブームのひつじさんが登場です。
イメージ的には、チェコとか欧州の、パペットムービーな世界観を
表現できたらなという感じです。
(人形劇のように、動かしてみたくなる感じ)

カーテンをあけたら、ガーリーな羊さんが自分の部屋で、
クリスマスにもらったプレゼントを床に並べて 
ご満悦しているところだった・・といった物語を想像してもらえたら
うれしいな。

過去2作とは、季節も違うので 雰囲気も変えました。

ちなみに、1作目のDMの幻のボツ案は
これでした ↓
20070618_379883.jpg



2008-11-10 (Mon) | SIGHTSEEING | COM(4)
ここ数日、泊まりがけで よなごに行っていました。(シゴトデス)

IMG_8183.jpg

よなごを散策していたら、心揺さぶられる光景に出会いました。
・・・それは、路地裏。

初めて行ったのですが、
よなごの朝日町の路地裏はいいです。

昭和20年?30年?40年?にまぎれこんだよう。

昨今、そういった時代の街並みを再現した町や施設がありますが、
よなごはまさに、再現いらずなかんじ。

そこで長い間繰り返されてきただろう、
人々の刹那や一喜一憂がたくさんしみこんだような、
街に漂うあの哀愁感は、再現しようがありません。

あそこは、ただの飲み屋街ではなく、昭和時代を語る歴史的財産の
ひとつのようだと思います。

地球人が、月へ旅行へ行ける時代が来ても、
あそこはあのままであってほしいなぁとおもいます。

ちょうど歩いた時刻が夕暮れどきのマジックアワーだったのですが、
その時間は 哀愁度MAXでした。

上の写真は、
路地裏に入る手前。
わたしの名前のスナックだったので撮ったという、
それだけの写真・・なのです(汗) 
が、
タイルの組み合わせがナンセンスでハイセンス?です。

--------------------------【 よなごのおみやげ 】----------*

朝日町にある ’ちとせ’というお店の ’名物 六方焼 ’
IMG_8194.jpg
IMG_81962.jpg (←歴史を感じる店内)
50年以上、ご主人がお店で焼かれているという六方焼。
ひとつが2センチ角の素朴なサイコロのようで、かわいいです。
10個を一本にしたものがセットです。
中はあんこが入っています。
IMG_8748.jpg
包装も、とてもていねいに包んでくださり、
心遣いがあたたかい気持ちになるお店です。
IMG_8202.jpg
手書きの正方形(六方焼きのかたち)が描かれた包装紙も
なつかしめで味わいがあります。
IMG_82012.jpg

●ちとせ
 米子市西倉吉町2
  0859-22-4028

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。